お歳暮

完全保存版●肉ギフト選びのpoint3つ

牛タンをえらぶときの5つのポイント(2/2)

  1. 量を調整できる?

牛タンは贈り先の人数などによって量をえらぶことができます。

1人前がだいたい100gとみておけばOKです。


牛タンは一度に食べきれる量を贈ることをおすすめします。

なぜなら開封したお肉は、保存できる期間が短くなり、味も落ちてしまうから。


通常、お肉は真空冷凍することで保存期間が長くなると言われています。

参照:真空包装およびガス充填包装による生鮮食肉中のCampylobacter jejuniの生存について/伊藤武氏(東京都立衛生研究所)、高野伊知郎氏(東京都立衛生研究所)、高橋正樹氏(東京都立衛生研究所)、富岡芳彦氏(呉羽化学工業(株)食品研究所)、高橋栄一氏(呉羽化学工業(株)食品研究所)


お肉の保存期間は、真空冷凍の状態で1年とされています。

※保存期間は製造業者によって異なります。必ず商品パッケージをご確認ください。


ただし1度開封すると真空が切れ、保存期間は4か月まで落ちてしまいます。


参照:食品別真空保存期間目安表/大作商事


さらに1度開封・解凍したものを再冷凍すると、お肉の旨み成分が失われ、美味しくなくなってしまうんです。


なので、人数に合わないお肉を贈ってしまうと、

「食べきれなかったお肉、もう美味しくないし、処理に困るなあ」

なんて思われてしまいます…。


以上のことから、贈り先の家族が食べきれる量を贈ることをおすすめします。


1つの商品に対して、量のバリエーションが豊富な牛タン屋でギフトを探せば、

「商品を決めたけど、贈り先にピッタリな量がなかった…。」

なんてことにならずにすみますね。

  1. いますぐ贈れる?

オンラインショップなら、いつでも好きな時にギフトを購入、郵送できます。


特にお歳暮やお中元など、注文が集中する時期は、美味しいお肉ほど店頭の在庫切れがあり得ます。

在庫切れの心配をしなくてもいいように、オンラインショップでの購入も検討してみては?


「チラシで商品を見つけて、お店に行ったらすでに売り切れてた…!」

なんて経験をしなくてもすみます。


オンラインショップなら、冷凍商品でも持ち運び時間を気にする必要がありません。

限定の商品やギフトセットがあるかもしれないので、よさそうな商品やショップを見つけたら一度チェックしてみましょう。

次の記事へ

コメントする

名前

URL

コメント

みんな注目している【人気商品】

定休日カレンダー
  • 今日
  • 定休日

・定休日:土、日、祝日
・営業時間:9時~17時

ページトップへ